大洲城城下町ホテル

concept

伊予の小京都・大洲城の城下町を楽しむ
おとなの城下町遊び

大洲城を望む、伊予大洲の城下町を楽しみ尽くす分散型ホテル、NIPPONIA HOTEL 大洲城下町。
歴史的な邸宅や城、古民家など9棟11室の客室やフロント、レストランを含めた肱川沿いの大洲城下町をまるごと1つのホテルとして見立て、そこにある自然、食、文化、歴史をすべて味わうこれまでにない豊かな旅をお届けいたします。

肱川を中心に花開いた魅力の数々

清流肱川を挟んで南北に広がる大洲の城下町。 2キロ四方のこのエリアに、日本で数少ない木造で完全復元された大洲城、明治時代の豪商 河内寅次郎の別邸である数寄屋建築の傑作 臥龍山荘、伊予の小京都とも呼ばれる歴史的なまちなみ、一寸法師の原型とも言われる日本を築いた少彦名命の神陵と言われる少名彦神社、肱川の清流と山並みの美しいコントラス等々、驚くほどの濃密な魅力が詰まっています。NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町でのご滞在の期間中、城下町に住まうひとりとして暮らすように泊まって頂き、コンシェルジュがお客様に合わせて最高の旅をアレンジいたします。

1

歴史的に価値がある建物に泊まれるブティックホテル。

大洲にはまちを横断するように流れる肱川と、そのほとりにそびえたつ大洲城を中心とした城下町が広がっています。そのまちに点在する歴史的に価値の高い邸宅をリノベートした空間では、建物の歴史を感じる非日常感と、現代的な快適性を兼ね備えた、特別な時間をお過ごしいただけます。

 
2

フロントやレストラン、それぞれの客室が大洲城を中心として点在している分散型ホテルです。

夕食時にレストランに向かいながら星空とともにそびえたつ大洲城の夜景や、霧に包まれた幻想的な肱川など、大洲ならではの景色を眺めることも印象的な体験に。ホテルで過ごすゆったりとした時間とともに、まちを巡る魅力もお楽しみください。

 
3

VMG HOTELS&UNIQUE VENUESのスタッフは、ひとりひとりがまちのコンシェルジュ。

まちとのつながりが深いホテルだからこそ、宿泊者限定の体験をご案内することが可能です。
まちの散策はもちろん、体を動かすアクティビティやカフェでの休憩、連れ様へのサプライズなど、旅の目的に合わせた、あなたにぴったりな過ごし方をご提案いたします。

 

OUR STORY

時の堆積をそのままに
建物の魅力を蘇らせるリノベーション

 

私たちは建物が最も輝いていた時代の趣や風情を取り戻し、古民家の良さを「そのまま生かす」ことを大切にしています。すすけた壁や天井。変色した土壁や天井板。傷のある柱。例えばこういった、経年劣化や汚れと見られがちなところも、全て新しくきれいにはしてしまわず、建物の持つ時間をできるだけ残しています。古民家に身を置くと「懐かしい」「なぜか落ち着く」そんな風に感じるのは、その時間の堆積を無意識に感じ取っているからかもしれません。窓やたたみ、土間、縁側、建具には、日本人が大切にしてきた暮らしが息づいており、地域の歴史や風土、生活文化を今に伝えてくれています。断熱性や遮音性が現代建築に比べると十分ではない部分がございますが、建物に積み重なった時を感じることで、ここ大洲ならではのひとときをお過ごしいただけるよう願っています。

ひとつの情景から、いくつもの喜びを。
〝時〟を旅するホテル

ホテルの運営は、「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」。伝統的建造物群保存地区に残る建造物や国指定文化財を活かしたブティックホテルです。その町や建物の歴史・背景を尊重して一つひとつ異なるコンセプトを紡ぎだし、まちに溶けこむように泊まる、時を越えた体験をご提供しています。

 
PAGE TOP